自衛隊の中の人ってこんなに柔らかいの?

その他のネタ、雑考等
この記事は約2分で読めます。

 アメリカ軍の基地祭り等に行くと「まぁアメリカだしね」という位やわらかさが感じられます。

 自衛隊の基地祭りに最近は、痛ヘリとか痛航空機などが展示されたりF-2型や潜水艦型のバイク等が新型兵装?としてちょっとしたアトラクションを行なったりしています。
  が、それでも防衛省と自衛隊というとそれなりにお堅いイメージがあります。

 そんな自衛隊の新規入隊員を募集する地方協力本部である「自衛隊宮城地方協力本部」のWebサイトがあります。
2f7bf0d7.jpg

いかにも「まじめ」と言った感があるサイトの作りになっています。
お役所仕事ですしね。

駄菓子菓子
 


 そのサイトのHTMLソースを見ると・・・
3bb829d4.jpg

頭の方にこんな悪戯が・・・。

自衛隊の中の人も世代交代してPCやスマホになれた人が担当になった為でしょうか?
こんな所にまで気を回しているとは、恐れ入ります。

ただ、一点気になるのがジャストシステムのHomepageBuilderを使用してサイトを作っているようですがこのソース見ると解るとおりジャストシステムのコピーライトが入っています。画像の下の方。

 この書き方だとこのHTMLは、ジャストシステムの著作権を宣言していると取れるんですが。
でも、サイトの表の著作権表示は、自衛隊になってる。
6c8b2b0e.jpg

 ブラウザでレンダリングした情報は、自衛隊のものでHTMLは、HTMLエディターの開発企業のものとか「どんな冗談だよ。」と思えなくもないです。
 まぁジャストシステムの社員が作成を請負ったなら話は、別ですけどね。

 自衛隊がこういう状態だと後10年もすると他のお役所も世代交代して同じような遊び心を出すようになるんでしょうか?

 期待です。

コメント

  1. 渡部廣雄 より:

    シェアさせてください

  2. へぽよん より:

     当方は、ナウイIT機器やホットなサービスを駆使する今風なヤングマンでは、無いのでシェアの意味が分かりませんがFacebookやTwitterでしたら当方に迷惑が掛からず公序良俗に反していなければご自由にどうぞ。
     当ブログで使用している画像等は、個人のブログなどであれば大丈夫という許諾の元再利用しているものが殆どなので持って行って再利用は、駄目だと思いますが出典元からご自分で見つけて来れば大丈夫な物が多いと思います。
     まぁ・・・うまくやってください。

タイトルとURLをコピーしました