チートツールを使用して少年3名書類送検

その他のネタ、雑考等
この記事は約4分で読めます。

 ネクソンが運営するサドンアタックというオンラインゲームにチートツールを使用して「電子計算機損壊等業務妨害容疑」で少年3人が書類送検されたそうです。
 ちなみに逮捕では、無く書類送検ですのでまだ、刑罰があるかどうかも不明です。未成年ですしね。

 書類送検と逮捕の違いは、逮捕は、逃走の恐れがあるので緊急的に警察が身柄を拘束する事で書類送検は、警察が関与した事柄の顛末を検察に報告することが義務となっているので書類にして検察に送りましたという事でまだ、刑罰もなにも決まっていない状態みたいです。
 興味のある人は、下の参照を読んでください。
参照:
Wikipedia「書類送検

 チートの内容は、チートツールを使用すると武器やキャラが異常に強くなるチートでそのチートツールを販売していたそうです。

 月額1000円から2000円でチートツールを使用できるようにして4000人程度の使用者がいたということですので最大で毎月800万円の収入です。
 ボロ儲けですね。

 ただ、ネタ元の記事には、総額800万円程度の収入を得ていたという趣旨の記述があるので4000人が全員毎月ずっと使用していたわけでは、無く総数という事なんでしょうね。

 チートツールを使用していない健全なプレイヤーから100件程度の苦情がネクソンにあった事とネクソン側も正常なゲーム運営ができないという事で問題と捉え警察へ相談をしていて今回の対処となったようです。
 1時間程度で各ツールを作ることが出来たらしいのですがキャラ能力や武器の能力がそんな簡単に変更可能な状態になっているのが随分と不思議です。サーバーでは、無くクライアント側で戦闘時の計算を行っているのでしょうか?謎です。 

 オンラインゲームと言えば必ずこの手の話がどのゲームでも出てきますが問題が無いと思ってしまうものなのでしょうか?
 ネットワークで繋がっている以上接続ログくらいは、残りますし通常の人がIP等のごまかしを行っているとは、思えないのでIPからプロバイダ経由で身元が判明します。
 警察や行政機関からの正式な要請が有ればプロバイダは、接続ログと接続者情報の提出を拒否しないらしいですので簡単に身元など判明してしまいます。
 そうすれば未成年であれば少年A扱いですがそれでも書類送検されていれば公的記録として記録が残りますし懲役中に成人すると実名公開が可能みたいなのでそこから犯罪歴等が調べる事ができるみたいです。
 
 今回は、大学1年生、専門学校生、高校生の3名となっています。
 黙っていれば分かりませんが将来どうなるんでしょうね?滋賀かどこかのいじめ事件の加害者側とかの例も有りますし。

 人生が800万円とは・・・。

 で、サドンアタックというゲームは、当方は、プレイしていないのでどうでも良いのですがチート行為といえば艦これです。
 未だに公式Twitterにチート行為は、やめてねという趣旨のツイートがされます。

 今回の内容から


 察するに艦これで使用されているチートツールも同じような処分を受けるのか?という気がしますが実際のところは、難しいでしょうね。

 直接的にデータを書き換えてサーバーに命令を投げるその結果を使用してゲームを進める等があれば明確に使用目的に反する行為を行っているので「電子計算機損壊等業務妨害容疑」として捜査対象にできると思いますが最近ネットにも出てくるようになったチートツールなるものの動作内容は、キーボードやマウスの操作履歴を繰り返すような物なので人間が操作しているのかツールを使用しているのか判断がしづらいというタイプです。

参照:
ITPRO「電子計算機損壊等業務妨害」

 まぁ遠征から帰ってきたら非常にタイミング良く補給して再び遠征に行かせるという流れを24時間ず~~~~っと繰り返しているとかいうならおかしいと思うかもしれませんが日曜日の昼間だけとかだと1日じゅうPCの前に張り付いている変人という事もあるので悪とは、言い切れないでしょうし。
 後は、艦これタイマー等のタイマー系ソフトを使用してスマホやタブレットを併用しているという事も考えられます。
 ただ、公式Twitterでも不正行為と思われるアカウントの一時的や恒久的な使用停止を行ったという物がありましたのでどのアカウントが悪かの判定は、できているようです。
 そこからこのアカウント使用者が運営側へ多大な負荷をかけ続けている不正行為者となれば単純に威力業務妨害として訴えを起こすことも可能なような気がします。

 まぁ、運営が定めた規約に反していればソフトウェアの著作使用許可違反とかで対処できそうな気もしますけど。
 それがアカウント停止ということかな。

 そういえばウィンドウズの操作を自動化できるソフト販売を行っているWebサイトで他のゲームに混じって艦これの操作が自動化出来るという事も宣伝材料に入れているのがあった気がしますが有れは、数年前に他のオンラインゲーム用に同じような自動化ソフトの販売を行っていた業者が営利目的で健全なオンラインゲーム運営業務の阻害を目的としているとかなんとかで摘発されたような気がしますが同じ扱いにならないのでしょうか?

 とりあえずオンラインゲームは、大勢に迷惑をかけるのでチート使いたくなってもスタンドアローンのゲームだけにしておいて欲しいでござるで候なりけり。

参照:
数時間でチート製造、「強すぎる」と苦情殺到
2014/08/01追加:
「サドンアタック」のチート使用で書類送検された事件を神奈川県警が説明。JOGAの情報共有会をレポート&運営のネクソンにインタビュー


コメント

タイトルとURLをコピーしました