とうとう「スペランカー」AUスマートパス用ゲームとして復活です。

その他
この記事は約2分で読めます。

 ファミリーコンピューター登場時点では、画面は、1枚で動かないのがほとんどだったのですがだんだん開発技術があがって来たのか画面スクロールするようなゲームが増えてきました。

 当時は、「バンゲリングベイ」が100画面とかで商品として売りになるような時代でしたので画面がスクロールするだけでも話題になったのです。

 さらに何故かカセットの真ん中に電源を入れるとピカッと光る赤い発光ダイオードが装着されているのです。
 あれ以降ダイオード付きのカセットは、見ていないのでたぶんこれだけだったのかな?

 で、陸、海、空とスクロールするものが出てきた中で今度は、地中だと言わんばかりに出てきたのが「スペランカー」。

 英語で「Spelunker」で無謀な洞窟探検者を意味するそうです。

 


 まさにその名の通り無謀だと思います。

 何が無謀かと言うとたった一人で結構深い地中深く進入してお宝探しを行なうという内容なんですが出てくる敵らしきものと言えばこうもりとかです。
 
 大抵は、自分のお腹より高い位置から落下すると死亡します。

 そう、スーパーマリオのように城より高く飛んでもヘッチャラなゲームをやっている人からするとすごい衝撃です。

 だってマリオは、きのこや亀に当たらないと死なないでしょ?

 まぁ穴に落ちればアウトですが。

 で、少しの段差で自キャラが失われて行くのでマップの中にエレベーターがあるのですがこの停止位置を少しでも高い位置に止めて床移動すると自キャラが失われます。

 で、エレベーター使用して調子に乗って下に下りていくとスペランカー最強の敵である「おばけ」がでてきます。

 「おばけ」と言っても最近のバイオハザードみたいに「今晩トイレに行けなくなる・・・」というレベルではなくてマシュマロマンレベルでしょうか。

 しかもこの「おばけ」なんと倒すことが可能です。

 スペランカー最強の武器である拳銃で。でも、ただの拳銃ではありません。左右「おばけ」のいる側に向いていれば百発百中です。「おばけ」が遥か下の方に居ても射程内であれば問題ありません。銃口は、右か左しか向かないんですけどね。

 しかも機関銃のように連射されるのでタイミングを合わせればどんどん「おばけ」が削れていきます。雲が切れるように。

 文面だけでは、なかなか難しいと思いますが実際にやってみると意味が解からず右往左往した挙句少々の段差から落下して自キャラを失い「???」状態になるとおもいます。

 まぁAUスマートパスは、月末課金だったと思うので解約までにまだ猶予期間がある間、解約前に2,3回プレイしてみたらどうでしょう?
 せっかく390円払ったんだし。

↓公式サイト
まいにちスペランカー

公式サイトに毎日一回だけ遊べると書いてあるけど意味が解からんなぁ。
スマートパス解約しちゃったから確認できないし。
だれか教えて。

コメント

タイトルとURLをコピーしました