悲報?スターギャラクシーサービス終了のお知らせ[スターギャラクシー]

スターギャラクシー
この記事は約2分で読めます。

スクウェア・エニックス渾身?のブラウザゲームである「スターギャラクシー」が2015年12月15日14:00を持ってサービス終了となるそうです。

sgend

サービス開始当初は、バグと接続不良の嵐で本当にスクウェア・エニックスの作品???と疑問に思う内容でしたが昨今は、その辺りは、改善されて来ていました。

ただ、相変わらず戦争は、時間ばかり無駄に必要だし、惑星の開発も時間が必要だし偶にではありますが1年以上プレイしているのに今だにストーリー中盤までしか到達していないとかあまりにも時間が必要すぎるゲームだった気がします。

そしてガチャです。

強いSRカードは、イベントで偶に配布されたりします。

srcard2

しかし、基本的に一回数千円ガチャに投入しないと入手不能という酷さ。

他のブラウザゲームが数百円で刻む時代に数千円とか無謀すぎる気もしていました。

そんな形で大して中身に変化も改善もなくただ、ダラダラと運営されていたスターギャラクシーですが終了という事でまぁ、予想通りというか「意外に持ったなぁ・・・」という感想です。

開発した惑星を他のユーザーが攻撃できないので新規参入のユーザーも強いカードさえ持っていいれば戦闘で勝てるのですがその入手方法がガチャのみというのも仕組みとしてまずかった気がします。

強いカードが無いといつまで経っても戦闘後、落伍した死に損ない艦隊以外は、強烈に反撃されて返り討ちに合うので落伍艦隊が近くに出現するまでぼ~~~っと見てないと駄目ですしね。ただでさえボ~っとしているしかない戦闘で更にぼ~~~~~っとしていないといけないとかどんな拷問?という感じです。

それもこれも後3ヶ月程度で終わってしまいますけど。

どうして日本人が考えるシミュレーション系ゲームは、皆クソゲーになってしまうのでしょう?日本人には、「シミュレーション系ゲームは、流行らない」とか聞きますが単純にクソゲーしか創出されないからな気がします。

だって、海外製の和訳版とかは、結構人気があるものが多い訳ですしね。それでも数年で廃れた気はしますけど。

まぁ、そんな感じでスターギャラクシーは、オワコンです。

では、では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました