またまた、及び帰ってきた「噂の詐欺メール」をゲットしました。

セキュリティ
この記事は約3分で読めます。

 またまた来ました例のメールです。

 映画のタイトルみたいになってきました。
 今度来たらリターンズとかリローデッドとかにしようかな?

 今度は、なんと2通。

 半日程度開けて2通なのでだんだん送信間隔が短くなってきました。
 送信エラーにならないから優良送信先としてspamシステムにロックオンされているのでしょうか?

 今夜も来るんでしょうか?

 送信期間が短くなったという事は、ひょっとしてこのブログ読んでるのか?台湾からのアクセスもあるしね。なんて。

 とりあえず内容は、
 過去2回と同じでURLと送信元、先アドレスが異なるといういつものパターンです。

3通目は、ドメインのお尻がasiaとかかっこよくなってます。そんなのあるんだっけ?
「http://secure.square-enix.com.wwjp.asia/account/app/svc/Login.htm?cont=account」
Received-SPF: none (nm27-vm2.bullet.mail.sg3.yahoo.com: domain of sdl86456299@yahoo.com.cn does not designate permitted sender hosts)
Authentication-Results: mta578.mail.kks.yahoo.co.jp  from=yahoo.com.cn; domainkeys=neutral (no sig); dkim=pass (ok); header.i=@yahoo.com.cn
From: “DQ10” <sdl86456299@yahoo.com.cn>
To: <etcss1107@yahoo.co.jp>

4通目は、wwjpがeejpになってます。
「http://secure.square-enix.com.eejp.asia/account/app/svc/Login.htm?cont=account」
Received-SPF: none (nm2-vm2.bullet.mail.sg3.yahoo.com: domain of shenwencong333@yahoo.com.cn does not designate permitted sender hosts)
Authentication-Results: mta517.mail.kks.yahoo.co.jp  from=yahoo.com.cn; domainkeys=neutral (no sig); dkim=pass (ok); header.i=@yahoo.com.cn
From: “DQ10” <shenwencong333@yahoo.com.cn>
To: <hillbillybobo@yahoo.co.jp>

送信先がYahoo.co.jpになっている所は、えらいのかな。

 なんだか迷惑メールやspamメールを専門に扱っているブログとかに投稿したら喜ばれるのかなぁ?とか思いますね。

前回の記事:
噂の詐欺メールをゲットしました。
また、噂の詐欺メールをゲットしました。

これのCMが語源だから毎回貼っておこう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました