ひいろのゲーム帳

かんぱにガールズやコズミックブレイク、艦これ等を中心としたオンラインゲーム関連全般

艦これ やっと解かってきた

   

 先日から当方には、評判の悪かった艦隊これくしょん ~艦これ~ですがなんとなく解かってきました。

 どうも良く切断されるネットワークは、サーバーの能力不足だったらしく公式サイトの告知板に書いてありました。
 結構ちょくちょくサーバー増設しているみたいですが一回の増設がしょぼいのでしょうか?

 また、なんとまだ本来の機能を全て実装している訳ではなくて機能追加が今後あるみたいです。

 当初は、期待があったのとできる事が多かったので中途半端でネットワークが切断されるとよろしく無い心理状況になっていましたが話が解かってきて兵器開発と艦船建造の為に資源が足らなくなってくると資源が溜まるまでほっておくのでだいたい1~2日に10分も接続できれば十分になってきました。

 この辺は、オンラインのシミュレーションっぽいゲームは、皆そうですね。(実時間で建造物やユニットを製作させて早く完成させたければ高速完成アイテムを買いなさい方式)

 ただ、一つ気になっている点があります。


 数年前O-GAMEという企業かブランドでSF物のブラウザ用艦隊ゲームがあったのですがそれのできる事が「艦これ」と基本変わらないような気がします。

 O-GAMEの悪かった点は、やはりサーバーにつながらない。バグだらけ。最終的には、開発の途中でどこかに買収されたんだったか雲隠れしたんだかで今は無くなっていると思います。たぶん。

 で、何が問題かというとブラウザでプレイ可能なシミュレーション系のゲームは、大抵このO-GAMEと同じルールになっている事が多いのです。
 「町を作って他のプレイヤーと外交したり戦争したり駆け引きを楽しめる。」とか言っても結局大きな同盟を組んでいるプレイヤーが圧倒的に強いので大抵平和に畑を耕して街づくりしていても以前からプレイしている強力なプレイヤーに略奪、蹂躙されます。そこで大抵の場合は、投げ出します。

 ようするに飽きるんです。
 ルール同じで外見が異なるとかストーリーがほんのちょっぴりだけ違うとか。

 形や色が少し異なっただけで3ヶ月毎に発売される携帯電話みたいなものです。

 当方の場合がんばっても1ヶ月ですね。無課金で。

 まぁ製作側としては、一度作ったプログラムの画像だけ変えて世の中に出したほうが原価が掛からないしポンポン新製品だした方が収益が良いのかも知れませんがだんだん気づく人は、多くなって行くんではないかと思われます。

 もうしばらく「艦これ」やってみますが違う結末である事を願っています。

 - 艦これ