ひいろのゲーム帳

かんぱにガールズやコズミックブレイク、艦これ等を中心としたオンラインゲーム関連全般

Armada 2526 その2

   

 前回は、突然書き出したけど画面等は、製造元のHP「http://www.ntronium.com/Armada2526%20Home.html」を参照してください。
 英語版しかないので最初抵抗があるかもしれませんがこのゲームは、GalacticCivilization2やSpaceEmpire5等と比べると英語力が無くてもあまり困りません。
 外交画面でも「They give」と「We give」の意味が分かれば「彼らがくれる」「こちらからあげる」物や量が分かるのでシミュレーションゲーム好きならという条件は、あるかもしれませんが中学生程度の英語力で全然問題ないです。
 当方がハテナ?と思ったのは、Bureaucracy(お役所仕事の費用?)とNaturally Quarrelsome(気短な気質?)でたぶんこんな意味だろうという事でやっていますがBureaucracyの方は、惑星を発展させればさせるほど支出として金額が大きくなります。Naturally Quarrelsomeは、人口が増えると居住者の幸福度等を低下させます。
 Naturally Quarrelsomeは、それ程重要では、無いみたいですがBureaucracyの金額は、数十個の惑星を保有すると収入の半分以上とか馬鹿にできない金額になります。しかもこれを低く抑える方法が無いみたいなのです。この辺りからも環境の良い惑星等人口を増やして発展させる惑星と空気も何も無いが鉱山は、あるので人口を増やさない鉱山だけの惑星等拠点となる惑星だけ発展させるようにしていくしか無いようです。
 鉱山だけの惑星を何故発展させないかというと鉱山をアップグレードすると惑星の汚染度が高くなり住民の幸福度が下がるからです。幸福度を上げるための設備を建てていくと船を建造する費用がなくなります。
 今までにやったシミュレーションゲームだと大抵どの星も同じように開発してどんどん多くの惑星等を保有した方が収入が増え大きな戦力を保有できるのが通常でしたがこのゲームは、それが当てはまりません。
 技術の発展とともに建物もグレードアップができるのですが全ての建物を最高位まで上げると人口最大の惑星でも収入がマイナスになります。このあたりも難しい。
 もう少しいろいろ実験して経費節減しつつ領域の拡大をできる方法を見つけたいと思います。

 あっ。ちなみに拠点のみ開発するようにしたところなんと現在350ターンまで行ってます。
 他国との貿易を全て拒否したところ突然攻撃されなくなって平和なのもあるのかも。

 Armada 2526 (PC) (輸入版)
クチコミを見る

 - Armada2526